jjENGLISHエクササイズを購入してみた!料金分の価値はあるか?

こんにちは、やまです、

つい最近なのですが、

「jjENGLISHエクササイズ」 という、話題の英語教材を購入しました。

 

有名な英語講師の安河内先生や、

その他の名の知れている英語のプロフェッショナルが監修のDVD教材です。



この英語教材は、発売されて数ヶ月しか経ってない、

とても新しくホヤホヤの英語教材です。

まず、そもそも「なぜ、僕がjjENGISHエクササイズ を購入したか?」について、

解説をしていこうと思います。

jjENGLISHエクササイズという、2019年に発売された優良英語教材とは?

基礎である中学英語を軸としながら、

「日本人が英語を話せるようになる」

という事だけに特化している教材です。

 

ある程度の英会話が出来る僕にとって、

このコンセプトが本当に役に立てる英語教材だなと思い、

自分の英語力の底上げと、

英語を教えている方にも紹介出来るものだなと確信したのです。

 

無責任に、1ヶ月でネイティブになろうぜ!とか

そんな実現不可能な教材が飛び交う中、

地に足をつけた素晴らしいものだと感じました。

 

この教材は、実は返金も可能なのです。

しかし、その必要はないだろうなと、買う前から確信を持てました。

jjENGLISHエクササイズ は、どのように梱包されて家に届いたか?

jjENGLISHは、3万円のする英語教材なので、

どのように家に届くのか?気になる人もいると思います。

なので、僕に届いたものを写しました。

 

小さな段ボールで届きまして、厚みは下記の写真くらいでした。

ちなみに配達業者はクロネコヤマトでした。

この段ボールはある程度の重さがあり、

おそらく、2キロか3キロくらいの重量です。

この時点で、しっかりとボリュームのある教材なんだなと実感できました。

 

で、開封してみると、

冊子が4冊と、DVDが1つのケースの中に2枚のディスクが入っています。

で、実際に開けて、教材を取り出してみると、

下記のような感じとなります。

jjENGLISHエクササイズは「使える英会話力」が身に付く理由を話してみた

jjENGLISHエクササイズ は、

「英会話力」の根元となる、単語、文法、長文、などが、

1つ1つのダイアログとして、冊子内に組み込まれています。

 

実際に日常で対偶する確率の高いものだけをピックアップした

使える英語集だけが網羅されています。

 

例えば、たまに受験英語の例文をほぼそのまま丸写しで、

「英会話教材」と打ち出したものもあります。

 

しかし、受験で使われるようなアカデミックなものは、

日常の英会話では、まず使われません。

英語教材大国の日本には、使えないものが溢れかえっています。

 

そんなものに比べたら、

jjENGLISHエクササイズ は、かなり良質な教材と言えます。

jjENGLISHエクササイズは何度も繰り返してこそ、「英会話」の実践に役立つ!

これはjjENGLISHだけに限った事ではありませんが、

英語教材は、何度も繰り返してこそ実践に役立つものです。

 

この世の中には、実現不可能な甘い言葉が飛び交っています。

・聞くだけで話せる

・自然と口から英語が出てくる

・1ヶ月でネイティブの英語力

 

そんな事は絶対にありません。

ただの情報弱者を利用して、自分の利益の事だけを考えているものです。

 

僕は大学の頃に英文科で、

周りには英語がペラペラの友達が多かったり、

先生もゼロから英語を始めて、流暢な英語を話していましたが、

 

みんなコツコツと英語力を積み上げてきたからこそ、話す事ができます。

そして、ネイティブの英語力という段階は、

一番の最終地点であって、そんなの短期的に可能なんてあり得ないのです。

 

この前提をしっかり理解している人には、

jjENGLISHエクササイズ は超オススメです。



今回のまとめ。jjENGLISHエクササイズは優良教材

今回のまとめですが、

jjENGLISHは、とても優良な教材だと思いました。

 

冊子としても持ち歩けますし、

時間がある時は、DVDで英語学習もできます。

では、英語で可能性を広げていく為に、

がんばっていきましょう。

今回は以上になります。ありがとうございました。

英語塾で過去最悪の劣等生だった男がいかにしてTOEIC800&英語ペラペラと言われるまでに至ったか

僕は0から英語を学んでTOEIC795点を達成し
英語だけで外国人の友達を観光案内などもできるようになりました。


センスや才能があったわけではなく、
小学校から通っていた塾では過去ワースト1位の劣等生でしたし、
大学の英文科に入った時も1番英語ができなくて
英語コンプレックス丸出しでした。


そんな僕でも、正しい勉強法、心構え、戦略に出会って
心を入れ替えて取り組んだ結果、
みるみる英語力が伸びていき、
いつの間にか、周りから英語がペラペラだねと
ネイティブの友達からも言われるようになりました。

英語を学ぶ過程で、
・書き続ける勉強法は効率が悪い、
・日本人は本当は英語習得のポテンシャルが高い、
・脳科学的に証明されている英語勉強法
かなりの時間とお金を費やして、
再現性の高い英語学習法というものが確立されました。


僕の教えた方々もどんどん英語で夢を達成しています。

その経験から、
どんなに英語に苦手意識がある人でも
学校や会社で多忙な生活をしていても、
正しい考え方と戦略さえ学んで継続すれば、
どんな人でも英語を得意になることができます。


そして、そういう人間が少しでも増えれば、
世界が狭くなったこのグローバル社会で
海外からの異文化を肌身で学ぶことができたり、
日本の素晴らしさを外国に伝えることができたり、
経済的にも高収入の職種に就くことができるので、


どんどん英語で夢を達成できる人が増えるのではないかと
いう想いで僕は発信をしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。