【英語学習】英語が得意になった後の未来を想像してみること

どうもこんにちは、やまです。

英語学習をするモチベーションとして効果的な考え方について話していきます。

それは、「英語が得意になった後の未来を想像してみること」

 

これをやってみるだけでモチベーションが爆発的に上がったり、

今の自分がどんなに英語が苦手だとしても、

自分が英語力を上げていく過程を楽しみながら前向きに英語学習を進めていくことができます。

 

英語学習において常に自分の英語力アップだけを考えるのは苦しい

英語力を上げていくにあたって、

TOEICや英検を受けたり、そのために単語、文法、長文、リスニングなどの勉強は

もちろん必須になるのですが、

これらのことを毎日考えてずっと英語力アップだけに励むのは息切れもしますし、

かなり心身的に消耗をしてしまいます。

 

もちろん既にモチベーション高く英語学習を地道に続けられているのなら問題ないと思います。

ですが、時にはしんどい思いをすることもありますし、

挫折的や絶望感からしばらく立ち直れないことも僕自身ありました。

 

そんな時に僕もよく使いますし、

これを読んでくれている方におすすめしたいのは、

英語が得意になった後の未来を想像することです。

 

英語が得意になった後の未来とは具体的にどんなものなのか?

僕は、大学の時にハワイに留学をするために

その前の半年間はかなり力を入れて英語を学んでいました。

 

なぜなら、

英語力ができるだけ備わっている状態で留学に行った方が効果的だと思ったからです。

だから毎日必死に単語、英会話、TOEIC、海外ドラマなどを使って

とことん勉強をしていたのですが、やはり時にはモチベが続かなかったり

なんだか頑張れない自分に嫌気がさしてきた時に、

 

この未来を想像するということをやりました。

留学してバリバリ英語を学んでいる自分の姿をより具体的に想像してみたのです。

・ハワイ留学の授業中にネイティブの先生に英語で質問している姿

・アメリカ人の友達と一緒に買い物に出かけて英語だけで会話をしている光景

・留学をして毎日自分の英語力がみなぎるように成長していく過程

 

しかも、これらは今の自分の英語力に関係なく、

自分があたかも英語ペラペラで、自由自在に英語が話せるようになったかのごとく想像しました。

また、想像力を含まらせるために留学経験のある人の話を知人やYoutube動画で観たり、

紙に書いたりということもしてみました。

 

すると、もう自分がワクワクしてモチベーションが爆上がりしたのです。

よし!また、英語を頑張るか!

という新鮮な気持ちを取り戻すことができたのです。

このおかげで僕は何度も救われましたし、モチベーションの上げ方は他にもたくさんありますが、

未来を想像してみるというのはかなり効果的なのでおすすめです。

 

僕はこの想像力を膨らませるということをやった結果、

結局、それが留学中に現実化されました。

 

最初は英語があまりにも早すぎて聞き取れなく落ち込んだこともありましたが、

毎日英語しか聞かずに英語に揉まれる生活をおくっていたら

自分でも体感できるくらい英語力が上がって、

 

アメリカ人の先生と自然な英会話ができるようになったり、

留学中にアメリカや中国人の友達ができて一緒にビーチや買い物に行って、

英会話だけで日常を過ごせるようになったのです。

 

脳科学的にも、想像力を膨らませるということはかなり理にかなっています。

なぜなら、脳は想像と現実を区別できないからです。

だから、想像してそれが現実だと思い込めば脳は見合った現実を再現させようとしてくれるのです。

なんだか信じられないかもしれませんが、様々な脳科学者が本やセミナーで話していることです。

 

また、ここまで信じられなくても強いモチベーションになることは体感できると思うので、

ぜひともやってみてほしいなと思います。

 

 

英語塾で過去最悪の劣等生だった男がいかにしてTOEIC800&英語ペラペラと言われるまでに至ったか

僕は0から英語を学んでTOEIC795点を達成し
英語だけで外国人の友達を観光案内などもできるようになりました。


センスや才能があったわけではなく、
小学校から通っていた塾では過去ワースト1位の劣等生でしたし、
大学の英文科に入った時も1番英語ができなくて
英語コンプレックス丸出しでした。


そんな僕でも、正しい勉強法、心構え、戦略に出会って
心を入れ替えて取り組んだ結果、
みるみる英語力が伸びていき、
いつの間にか、周りから英語がペラペラだねと
ネイティブの友達からも言われるようになりました。

英語を学ぶ過程で、
・書き続ける勉強法は効率が悪い、
・日本人は本当は英語習得のポテンシャルが高い、
・脳科学的に証明されている英語勉強法
かなりの時間とお金を費やして、
再現性の高い英語学習法というものが確立されました。


僕の教えた方々もどんどん英語で夢を達成しています。

その経験から、
どんなに英語に苦手意識がある人でも
学校や会社で多忙な生活をしていても、
正しい考え方と戦略さえ学んで継続すれば、
どんな人でも英語を得意になることができます。


そして、そういう人間が少しでも増えれば、
世界が狭くなったこのグローバル社会で
海外からの異文化を肌身で学ぶことができたり、
日本の素晴らしさを外国に伝えることができたり、
経済的にも高収入の職種に就くことができるので、


どんどん英語で夢を達成できる人が増えるのではないかと
いう想いで僕は発信をしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。