2020年の英語の目標を考えてみた!TOEIC900点やコンテンツの話など、

こんにちは、やまです、

今回は、2020年の英語での目標について、

考えたのでシェアしていきます。

 

僕は全くのセンスゼロから英語を学んで

TOEIC800点が取れるようになったり、

外国人の友達と1日中英語で会話ができるようになって、

自分の世界が変わりました。

 

しかし、もちろん未熟な部分はまだまだあって、

英語学習をどんどん加速化していきたいですし、

実力もつけて、質の高い情報を皆様に提供していきたいです。

 

では、僕の2020年の英語での目標について書いていきます。

2020年は、確実にTOEIC900点を達成する

まず、優先的にやろうと思っているのは、

TOEIC900点を達成する事です。

 

今の状態が800点程度で、

英語学習から数年は離れていたことから、

少し気を抜いたら700点台に下がってしまうレベルかと認識しています。

 

なので、自分の実力を底上げして、

900点以上を必ず突破してみせます。

 

その為に、僕の戦略としては、

リスニングの点数のみで480点を達成すること。

リーディングは、420以上を確実に拾えれば、

900点は達成できますね。

 

僕の最初はTOEIC280点から始まって、

400点後半や500点台で停滞したこともありました。

 

今ではリスニングだけで400点を超えられるようになったことは、

非常に感慨深いですし、

最終的には満点を取るためにも、確実に900点を取らなければと

強く思っています。

ブログやメルマガのコンテンツの充実を図る

次に、ブログやメルマガのコンテンツの充実を図ることです。

僕の経験については沢山書いてきましたが、

ブログでは、多くの人に分かりやすい英語学習方法や、

国際交流の作り方などなどを沢山話していきたいです。

 

メルマガでは、

・英語力を上げるための思考力の話

・英語脳を開花させる環境作り

・英語を使った仕事に関して

・目標達成の為の習慣

 

などなどを深堀りして、

より良いコンテンツを作りたいです。

そして、みなさんが英語というツールを活かして、

夢や目標の達成、人生を変えること、

などのお助けになれるように頑張ります。

 

では、ざっくりですが今回は以上になります。

ありがとうございました。

 

英語塾で過去最悪の劣等生だった男がいかにしてTOEIC800&英語ペラペラと言われるまでに至ったか

僕は0から英語を学んでTOEIC795点を達成し
英語だけで外国人の友達を観光案内などもできるようになりました。


センスや才能があったわけではなく、
小学校から通っていた塾では過去ワースト1位の劣等生でしたし、
大学の英文科に入った時も1番英語ができなくて
英語コンプレックス丸出しでした。


そんな僕でも、正しい勉強法、心構え、戦略に出会って
心を入れ替えて取り組んだ結果、
みるみる英語力が伸びていき、
いつの間にか、周りから英語がペラペラだねと
ネイティブの友達からも言われるようになりました。

英語を学ぶ過程で、
・書き続ける勉強法は効率が悪い、
・日本人は本当は英語習得のポテンシャルが高い、
・脳科学的に証明されている英語勉強法
かなりの時間とお金を費やして、
再現性の高い英語学習法というものが確立されました。


僕の教えた方々もどんどん英語で夢を達成しています。

その経験から、
どんなに英語に苦手意識がある人でも
学校や会社で多忙な生活をしていても、
正しい考え方と戦略さえ学んで継続すれば、
どんな人でも英語を得意になることができます。


そして、そういう人間が少しでも増えれば、
世界が狭くなったこのグローバル社会で
海外からの異文化を肌身で学ぶことができたり、
日本の素晴らしさを外国に伝えることができたり、
経済的にも高収入の職種に就くことができるので、


どんどん英語で夢を達成できる人が増えるのではないかと
いう想いで僕は発信をしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。