TOEIC700点を取るのにこの3つを意識すれば超簡単だった。

どうもこんにちは。やまです。

今日は僕がTOEIC700点を取るのにやった

たった3つだけのことについて話していきます。

 

TOEICをいくら勉強しても成果が出ないなって人は

この記事を読むだけで役に立ちますし、

実践に移せば700点くらいは楽勝になると思います。

 

マジで超シンプルなことなので、ビビるかもしれません。

肩の力を抜いてみてくれればなと思います。

成果を出すためにやることって実にシンプルです。

 

TOEIC以外の余計な勉強を全て辞めたら700点は余裕だった。

早速一番大事なことから話そうと思うのですが、

TOEIC以外の勉強は全て辞めましょうということですね。

僕自身がTOEICの点数が一番欲しい時期だったのにも関わらず、

 

英検、TOEIC、英会話、と様々なことに手を出していました。

これだけでも選択肢が多すぎるのですが、

他にもフランス語や自己啓発など色々なものを同時進行していました。

 

だから、今日は何を勉強しようと考えた時に、

これだけ選択肢が多いと非常に迷ってしまって、

何に手を出していいか分からなかったです。

 

何を勉強しようかな?と選ぶだけでも30分、1時間と

無駄な時間をどんどん消費して、しまいには疲れる、

そして、選んだ頃にはロクにモチベもなくて、

挫折してしまうということが超多かったのです。

 

ですが、僕はTOEIC以外の勉強は全て捨てました。

まずは、TOEICだけを頑張ろうと思って、

英検、英会話、フランス語、自己啓発など、

全部後回しにして、とりあえずTOEICだけにしようかと。

 

すると、TOEICの点数は順調に

600点後半から700前半、795と伸びました。

他の選択肢を捨てるだけで結果が早すぎて

ビビりましたね。

 

この選択肢のことについては他の記事で深く話したい

と思うのですが、TOEICだけを毎日取り組めば、

勉強したことも忘れないし、

100の労力をTOEICに100注ぐことができるので、

成果が出やすいです。

だから、もしも今の状況がTOEICを優先したいのなら、

他の勉強は一旦辞めるべきです。

 

英単語帳はこれだけをやれ!TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

まず、勉強をTOEICだけに絞ったら、

次は教材も決めたものだけをやることが必須です。

特にこのTOEICに関しては近年の需要が一気に高まりすぎて、

 

本屋に行けば山のように積み上がっていて、

何がいいかさっぱりわからない。

その中でも、僕が慎重に時間をかけて選んで使っていたのは、

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

こちらの金フレーズという長年のTOEICの出題単語を徹底的に分析して、

作られたすごくオススメの単語帳です。

いくつか単語帳を持っていたのですが、断然これが良くて、

勉強した単語が本番に出たということもめちゃめちゃ多かったです。

 

とにかく単語は大事で、単語がわからないと

リスニングも文法も長文を解くことができないです。

とにかくこの単語帳を何周も何周もするのが

最短でTOEICの基礎力を高めることができます。

 

参考書は新TOEIC公式問題集を永遠にやり続けろ

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

肝心な問題集もたくさんあって迷うかと思いますが、

この公式問題集というTOEICの協会が作っているものを

永遠に繰り返せば、かなり十分です。

 

僕はこの公式問題集をとにかく何度も解きまくりました。

リスニングもマジで何周もしましたし、

飽きるってくらい文法も長文も解きました。

 

でも、1つのことを永遠に繰り返すって、

超不安になるんですよね。

本当にこれでいいのか?とか、

もっと参考書があるんじゃないか?ってね。

 

だからほとんどの人がこの1点集中をやらないのです。

逆にやった人だけが味を占めてるんですね。

もう、この公式問題集で分からないところがないってくらい

 

繰り返せば、点数にかなり直結した問題集なので、

楽勝に点数を伸ばすことができます。

僕はこのやり方で、600→700→795と伸ばすことができました。

 

僕だけじゃなく、短期間で成果を出す人は

1つを徹底することが鉄板のルールとなっています。

TOEICの点数を短期間で伸ばすのに大事なことは多くのことをやらない。

僕も最初聞いた時は、

たったこの3つのやり方だけで果たして点数を

伸ばすことができるのか?

とイマイチ信用できませんでした。

 

でも、僕は自分のやり方では

イマイチ点数を伸ばすことができなかったので、

既に点数を800、900と持っている人から、

 

このような助言を聞くことができたから、

単にその通りに実践しました。

すると、こんな自分でも795まで取ることができたー!

 

という風になりました。

TOEIC750点以上あれば、

点数を教えるだけで周りからは凄いと言われますし、

単純に馬鹿だとは思われなくなります。

 

そのあと900目指してもです。

英会話にシフトしても結構だと思います。

だから着実にまずはTOEIC700点を目指してみましょう。

 

ではでは

 

 

英語塾で過去最悪の劣等生だった男がいかにしてTOEIC800&英語ペラペラと言われるまでに至ったか

僕は0から英語を学んでTOEIC795点を達成し
英語だけで外国人の友達を観光案内などもできるようになりました。


センスや才能があったわけではなく、
小学校から通っていた塾では過去ワースト1位の劣等生でしたし、
大学の英文科に入った時も1番英語ができなくて
英語コンプレックス丸出しでした。


そんな僕でも、正しい勉強法、心構え、戦略に出会って
心を入れ替えて取り組んだ結果、
みるみる英語力が伸びていき、
いつの間にか、周りから英語がペラペラだねと
ネイティブの友達からも言われるようになりました。

英語を学ぶ過程で、
・書き続ける勉強法は効率が悪い、
・日本人は本当は英語習得のポテンシャルが高い、
・脳科学的に証明されている英語勉強法
かなりの時間とお金を費やして、
再現性の高い英語学習法というものが確立されました。


僕の教えた方々もどんどん英語で夢を達成しています。

その経験から、
どんなに英語に苦手意識がある人でも
学校や会社で多忙な生活をしていても、
正しい考え方と戦略さえ学んで継続すれば、
どんな人でも英語を得意になることができます。


そして、そういう人間が少しでも増えれば、
世界が狭くなったこのグローバル社会で
海外からの異文化を肌身で学ぶことができたり、
日本の素晴らしさを外国に伝えることができたり、
経済的にも高収入の職種に就くことができるので、


どんどん英語で夢を達成できる人が増えるのではないかと
いう想いで僕は発信をしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。