英語学習を楽に継続するためには習慣化を身につけること

こんにちは。やまです。

僕は大学から英語学習を継続してきましたが、

最初は勉強するのが苦痛で苦痛でたまりませんでした。

 

そんな自分が嫌いになり、どんどん負の悪循環で

モチベーションは下がっていきました。

でも、そんな僕が今では楽に楽しく英語を続けているのですが、

 

どうして前とは180度変わって英語学習を継続できたか、

その秘訣は、英語学習を習慣化したからです。

習慣化とは言われても具体的にどういうこと?

という人は多いので、詳しく話していきます。

 

毎日の英語学習を楽しく継続するのに欠かせない習慣化

まず、結論から入りますが、習慣化は恐ろしいパワーがあります。

例えば、毎日自然と行っている歯磨きやシャワー、着替えなどって

あたかも当然のようにやりのけていますが、

 

これも習慣化しているから楽に脳が感じているだけなのです。

学校に行くとか、会社に行くことかも全て最初はとても腰が重いですけれど、

毎日行っているとどんどん慣れていくんですね。

 

人の脳は3週間ほどで習慣化されるというのが脳科学的に言われています。

この習慣化をいかに身につけるかというのが、

英語学習の継続の手助けになるものです。

英語学習の継続の秘訣の失敗例「今日から毎日3時間英語学習をするぞー。」

僕もこれで何度も大失敗したのですが、

最初からあまりにもハードルを高くしすぎることです。

もうこれは英語学習以外にも色んな分野で僕は挫折しまくってきた

諸悪の根源です。

 

今日から毎日3時間英語の勉強をする!

これとかは絶対にやってはいけないです。

 

というのは相当な危機感に迫られているか、

命の危険があるようなリスクがない限り、

英語学習というのはほとんどの人がやらなくても何とかなるものです。

 

今日から3時間英語を勉強すると決めて、

その1日目はとてもモチベーションが高く、達成できることも多いとは思います。

ただ、これが毎日となるとお相当な精神力がなければこなすことは

正直かなり難しいことです。

 

だから最初にハードルを上げすぎないことは、

英語学習を継続させるための大事な秘訣なのです。

なら、どんな風に英語学習の計画を練っていけばいいのか?

次にお伝えします。

英語学習の継続に大事なのは1日5分でもいいからというマインド

最初から毎日3時間というのは相当キツイと思います。

特に社会人の方とかは、仕事して帰ってくるだけでも

相当クタクタで、心身ともにすごく疲れている状態です。

 

でも1日5分でいいからと考えればすごく気持ちが楽じゃないですか?

5分って何の意味もないじゃないかと思うかもしれませんが、

この5分って数えてみれば分かりますが、意外と長いです。

 

英単語を5個でも10個でも十分に復習できる時間でもありますし、

この5分というのも集中していれば、

これが10分、20分というようにどんどん長くなっていきます。

 

例えばゲームでも他の勉強でも仕事でも

このような経験は思い出してみると誰にでもあるはずです。

最初は短時間で設定したけれどいつの間にか長くなったと。

 

仮に長くならなくても5分やれば合格と

心に決めたことなので、5分でも英語学習に時間を費やせたなら

自分を褒めまくってください。

このくらいのテンションの方が絶対に継続するモチベが爆発的に上がります。

英語学習を継続するために、ほんの少しでもいいから僕は毎日英語に触れたら効果抜群だった

僕はこの習慣化を意識してやったことが幾つかあります。

具体的には、

・英語の音声を携帯に入れて隙間時間に音声を聴く

・日本語字幕でもいいから海外ドラマを観る

・5分間だけ英語の日記をつけてみる。

・海外交流SNSサイトに登録して自己紹介だけでも送ってみる

・英語をやっている仲間に軽いノリで英語でラインをする。

・とにかく英語のことを1日1回は考える。

 

これらって誰でも簡単にできることですし、

英語初心者でもできることです。

僕は英語の初心者時代にはこのようなことを毎日積み重ねていきました。

 

それによって段々と英語が聴けるようになったり、

階段を1段1段登っていくかのように、

徐々に徐々に僕は英語に慣れていきました。

 

振り返ってみても1番の秘訣はとにかく

ハードルを下げて5分でもいいから

継続できそうなことをやってみるということです。

 

とにかくゼロにしないということを意識して

毎日取り組んでいったし、

割とお遊び程度でできることばかりなので、

この記事を読んでいる方には超おすすめしたいです。

英語学習の継続を試みた時に、1日全くゼロよりも5分の方が圧倒的に上だ

多くの日本人は完璧さを求めすぎてしまいます。

僕も昔はそうだったのですが、

勉強するなら1時間とか2時間じゃないと意味がないと

決めつけてしまいます。

 

1時間以上となると

時間のキリも良くてある程度の長い時間もあって、

なんだか素敵な感じがするからですね。

 

でも、これから英語を1時間勉強しよーとか

と思いついた時に、明らかに体力や気力がクタクタだった場合は

どんな人でも1時間耐えるのは無理だと精神的に限界を感じてしまって

 

結局、この日は0だったー。

あー、自分は何をやってるんだ。

明日やろ!という風にゼロになってしまいます。

 

せっかく英語を学ぼうという意欲はあるのにもかかわらず、

こうなってしまっては超勿体ないです。

だからとにかくゼロにしないことが大事なのであって、

5分でも英語を勉強すれば次につながるんですよ。

 

前の日勉強したことの復習をたった5分するだけでも

既に学んだことが身につく度合いもかなり大きくなってきます。

英語学習の継続に大事なのは長期的な成長を視野に入れること

最後に超大事なことを話そうと思うのですが、

長期的な英語力のアップを考えることが何より1番なのです。

3ヶ月後とか、半年後の自分の成長ですね。

 

僕もそうなのですが、人ってどうしても短期的な利益を考えがちです。

だから学習計画も最初から辛いものばかりを組んでしまうのです。

1日3時間を毎日、1日5時間を毎日とかそういうことですね。

 

でも、それでほとんどの人が挫折しているのです。

ということは、メンタルの強い弱いではなく、

誰にでも向かない勉強と言い換えることもできます。

 

逆に長期的に英語学習を継続することを1番と考えると、

優先するべきものは、詰め込んだ時間ではなくて、

継続できるかどうか、次にどう繋げるかということですね。

 

ほとんどの人が英語学習には挫折してしまうことなので、

逆に言うと長期的にやってさえいれば今の自分の実力は

絶対に超えることができますし、

 

他人と比べることよりも、

今の自分が成長できるかということを

1番に考えておけば、楽しく英語学習を続けることができます。

 

ということで、皆さん楽しみながら英語学習を続けてきましょう。

今回の記事は以上です。ありがとうございました。

英語塾で過去最悪の劣等生だった男がいかにしてTOEIC800&英語ペラペラと言われるまでに至ったか

僕は0から英語を学んでTOEIC795点を達成し
英語だけで外国人の友達を観光案内などもできるようになりました。


センスや才能があったわけではなく、
小学校から通っていた塾では過去ワースト1位の劣等生でしたし、
大学の英文科に入った時も1番英語ができなくて
英語コンプレックス丸出しでした。


そんな僕でも、正しい勉強法、心構え、戦略に出会って
心を入れ替えて取り組んだ結果、
みるみる英語力が伸びていき、
いつの間にか、周りから英語がペラペラだねと
ネイティブの友達からも言われるようになりました。

英語を学ぶ過程で、
・書き続ける勉強法は効率が悪い、
・日本人は本当は英語習得のポテンシャルが高い、
・脳科学的に証明されている英語勉強法
かなりの時間とお金を費やして、
再現性の高い英語学習法というものが確立されました。


僕の教えた方々もどんどん英語で夢を達成しています。

その経験から、
どんなに英語に苦手意識がある人でも
学校や会社で多忙な生活をしていても、
正しい考え方と戦略さえ学んで継続すれば、
どんな人でも英語を得意になることができます。


そして、そういう人間が少しでも増えれば、
世界が狭くなったこのグローバル社会で
海外からの異文化を肌身で学ぶことができたり、
日本の素晴らしさを外国に伝えることができたり、
経済的にも高収入の職種に就くことができるので、


どんどん英語で夢を達成できる人が増えるのではないかと
いう想いで僕は発信をしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。